皮膚のメカニズム

今回は、皮膚のメカニズムについて、ご紹介していこうと思います。

皮膚のメカニズム

皮膚は3つの層、外板、真皮および皮下組織からの外部から作られますが、
通常皮膚と呼ばれる部分は外板と真皮の部分です。

外板はもう4層に分割されます。
また、連続的に新しいセルおよび色素細胞は底基底層から作られます。

セルは図を変更し、それが上部に行くとともに、
表面の近くの角質層のセルへ変わります。

また、最後に、それは、表面から少しずつ分離します。
それは落ちます。
皮膚細胞は28の日周期に通常再び生まれます。

しかしながら、古い細胞が角質層に永久に残っていれば、
皮膚は堅くカサカサになるでしょう。

さらに、色素細胞が基底層から、紫外線の刺激を受け取る場合、
メラニンは、余分に作られる傾向があります。
また、それはそれによって紫外線を吸収するでしょう。

しかし、角質層の皮膚細胞の新陳代謝が悪ければ、
メラニンの新陳代謝はさらになるでしょう。

さらに、真皮中のコラーゲンおよびエラスチンの状態は
美しい皮膚のバロメーターとして役立ちます。

これらの2つの組織は、ヒアルロン酸とコンドロイチンのような
湿気を保存する成分を格納し、優美および皮膚の弾力を維持しています。